アニメ「我が家のお稲荷さま。」の無料動画を視聴しよう!

2021年8月11日

アニメ「我が家のお稲荷さま。」全話を無料視聴するならココ!

アニメ「我が家のお稲荷さま。」の動画は、U-NEXTの【31日間無料サービス】を利用することで全話無料視聴できます。

アニメ「我が家のお稲荷さま。」について

  • アニメ「我が家のお稲荷さま。」の動画を無料で全話視聴したい
  • アニメ「我が家のお稲荷さま。」を見れる動画配信サイトをさがしている
  • 海賊版などではなく、公式に動画を楽しみたい

そのように考えているあなたへ

U-NEXTが「我が家のお稲荷さま。」の動画視聴におすすめな理由!

  • 31日間の無料視聴サービス
  • 「我が家のお稲荷さま。」が全話視聴できる
  • コミックも見ることができる
  • その他の作品も豊富
無料期間 31日間
月額料金 2,189円(税込み)
初回特典ポイント 600ポイント
継続時の特典ポイント 毎月1,200ポイント

「我が家のお稲荷さま。」の動画を全話無料で視聴してみたい方は、U-NEXTのご利用をご検討してみてください。

アニメ「我が家のお稲荷さま。」をU-NEXTで無料視聴する!

アニメ「我が家のお稲荷さま。」動画配信サイト
動画配信サイト 配信状況
U-NEXT
dアニメストア
Hulu ×
dTV ×

(○:見放題配信 △:レンタル配信 ×:配信なし)

※掲載内容は2021年8月時点の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトでご確認下さい。

我が家のお稲荷さま。 作品紹介

あらすじ

その昔、一匹の大霊狐が三槌家の守り神に祀り上げられた。名を空幻といい、ありとあらゆる術を自在に操る、たいへんに賢い狐であったが、同時に騒動が大好きでもあった。いたずらと呼ぶには悪辣すぎる所業を繰り返す空幻に業を煮やした三槌の司祭は、七昼七晩かけて空幻を裏山の祠に封印したのだった。そして現在、未知の妖怪に狙われた三槌家の末裔・高上透を物の怪から護るため、ついに空幻が祠から解封された……のだが、その物腰は畏怖された伝説とは裏腹に軽薄そのもの。イマドキの少年である透からは『クーちゃん』と呼ばれる程であった……また、空幻と一緒に透を護る三槌家の護り女・コウも加わり、透と三槌家現当主になる兄の高上昇はこの出来事を機会に、次々と摩訶不思議な出来事に巻き込まれていく……。

キャスト/スタッフ

[キャスト]
天狐空幻(女):ゆかな/天狐空幻(男):中村悠一 /コウ:早見沙織/高上昇:水島大宙/高上透:嶋村侑/恵比寿:小野大輔/佐倉美咲:鹿野優以/宮部紅葉:伊藤静/六瓢:水橋かおり/天狐玉耀(女):高橋美佳子/天狐玉耀(男):羽多野渉

[スタッフ]
原作:柴村仁(『我が家のお稲荷さま。』アスキー・メディアワークス電撃文庫刊)/原作イラスト:放電映像/監督:岩崎良明/シリーズ構成:吉田玲子/キャラクターデザイン:新田靖成/音楽:高梨康治/音楽制作:コロムビアミュージックエンタテインメント/音楽プロデューサー:植村俊一/アニメーション制作:ZEXCS/製作:お稲荷さま製作委員会

[製作年]
2008年

エピソード

[第一話 「お稲荷さま。封印解かれる」]

今は亡き母・美夜子の生家、三槌家に呼び出された昇と透。大ばば様から透が妖怪に狙われていると聞かされる。その妖怪から身を守るためには、裏山のほこらに封印されている天狐空幻の力を借りなければならず…。

[第二話 「お稲荷さま。我が家に住みつく」]

高上家にやってきたクーと護り女・コウ。昇たちの父親・春樹も意外とすんなり非現実的な状況を受け入れる。そんな中、鈴ノ瀬町を治める土地神を訪ねたいと言い出したクーに同行し、昇と透は羽柴神社に向かう。

[第三話 「お稲荷さま。登校する」]

新学期が始まり、学校に行く昇と透。しかし昇は、家に残したクーとコウが何かしでかすのではないかと心配で、部活の間も気が気でない。そこへ、家にいるはずのクーとコウが、学校に現れて…!?

[第四話 「お稲荷さま。収穫する」]

コウは昇たちの役に立ちたいと家事に励むが、全てが裏目に出る。そんなコウが割った食器代や二人分の食費も重なり、生活費が赤字になっていくことに。悩む昇にクーはグルメなものが食べたいと駄々をこね…。

[第五話 「お稲荷さま。禁忌を侵す」]

母の美夜子との思い出がほとんどない透に、クーは「美夜子に会いたくないか」と問い掛けるが、透は話題を避ける。実はクーは、いまだ鈴ノ瀬を彷徨うという美夜子のため、禁じられた御霊送りの準備を進めていた。

[第六話 「お稲荷さま。食い倒れる」]

昇に思いを寄せる美咲は、彼の周りの美少女たちが気になって仕方がない。昇と二人で帰ることになった美咲は、立ち寄った本屋でクーとコウに鉢合わせする。お菓子の本を見たクーがケーキを食べたいと言い出し…。

[第七話 「お稲荷さま。子狐を抱く」]

鈴ノ瀬の土地神である恵比寿の紹介で高上家を訪れた、行き場のない若い狐の親子。まだ名前すらなかった彼らは、クーに拝一刀、大五郎と名付けられて居候することに。何か役に立ちたいという親子だったが…。

[第八話 「お稲荷さま。探し物をする」]

夏休みの朝、透は妖怪に盗まれたサカサエンを探している隣町の土地神・六瓢に出会う。どうやら、クーが行使した御霊送りの影響で六瓢は自分で探せないらしい。責任を感じた透は、クーに手伝ってくれるよう頼み…。

[第九話 「お稲荷さま。大立ち回る」]

コウの取り次ぎで、高上家を訪れたフクロウ。本来、自分の物であるサカサエンを持って逃走した六瓢を探す手伝いをしてくれと言う。昇や透からも頼まれて、渋々協力することになったクーは情報集めを行う。

[第十話 「お稲荷さま。裏切る!?」]

フクロウとクーの争いが激化する中、物影に避難してそれを見守っていた透。そこに六瓢が現れ、コンタクトレンズを落としたから一緒に探してほしいと言う。透は、六瓢の言うままについて行ってしまう。

[第十一話 「お稲荷さま。奉公に出る」]

2学期が始まり、登校する昇と透。二人の留守中を預かるコウは、窓ガラスを割ってしまう。それ以前にも、失敗続きで高上家の家計を赤字にしていることを気に病んでいたコウは、美咲の進めでアルバイトをする。

[第十二話 「お稲荷さま。旅行する」]

抽選会で温泉旅行を引き当てたクー。昇は久々にゆっくりできると喜ぶが、旅館には春樹の計らいで大ばばと龍彦おじさんも合流してきた。一方、透は旅館で出会った小さな女の子に遊んであげる約束をするが…。

[第十四話 「お稲荷さま。電話をかける」]

緊急時のため、昇から電話の使い方を教わったクーはご機嫌。そんな中、透宛てに宅配便が届くが、その箱の中には全身を布に巻かれた真っ白な女の子が入っていた。その子をどうするか決まらないまま日が過ぎ…。

[第十五話 「お稲荷さま。教会へ行く」]

学校から帰ろうとしたところを何者かに拉致されてしまった昇。しかし、そのことを知っているのはクーだけだった。護り女・コウ、光牙と影牙に透を任せて、クーは誘拐犯の指定したサンステロア教会へと向かう。

[第十六話 「お稲荷さま。辛抱する」]

シロちゃんがいなくなり、元気をなくしてしまった透。それと引き換えに、高上家の平穏が戻ってきたかと思われたのだが、いまだ鬼たちは透の周りをうろついていた。クーはその原因がシロにあると考えていたが…。

[第十七話 「お稲荷さま。追いかける」]

透はシロちゃんを連れて、槐の追っ手から逃げていた。追い掛けるクーは、保管係から白鬼の説明と透が槐に追われる羽目になった理由を聞き、怒りを露わにする。その頃、昇は透が学校から姿を消したと電話を受け…。

[第十八話 「お稲荷さま。思い出をもらう」]

追い詰められた透とシロちゃん。シロちゃんと泥目の戦いの最中、透は槐の部下・トミネに捕らえられる。トミネは槐に「鬼の王になるために透を殺せ」と告げる。ひと足遅れて到着したクーは、泥目を見て目を疑う。

[第十九話 「お稲荷さま。芋を焼く」]

鈴ノ瀬で開催された、ハロウィンイベントの日。昇もドラキュラに仮装し、子供たちの引率を行う。その頃、恵比寿の緊急招集で集まった妖怪たちは、鈴ノ瀬町に危機が迫っていることを知らされる。

[第二十話 「お稲荷さま。再び旅行する」]

またまたくじ引きで温泉旅行を引き当てたクー。今度こそゆっくりくつろぎたいと願う昇だが、旅行先で土地伝説にまつわる祟り騒動が起こる。クーは探偵気取りで意気揚々と捜査に乗りだすのだが…!?

[第二十一話 「お稲荷さま。治療する」]

透が通う小学校で灰色の狼人間の都市伝説が話題になり、ほかのクラスの生徒が被害にあっていた。一方、昇は赤城高校のマドンナ・宮部紅葉に自宅で行うクリスマスコンサートに誘われていた。美咲はそれを目撃し…。

[第二十二話 「お稲荷さま。パーティーにのりこむ」

クリスマスイブ当日、昇は宮部家当主に仕える従者に会う。清麻呂と名乗るその従者は、昇に至急の話があると言う。夕方、宮部宅で行われるコンサートに参加するため、彼女の住むマンションへ向かう昇だったが…。

[第二十三話 「お稲荷さま。だいえっとする」]

冬休み。美咲は体重計で驚愕の数字と対面し、ダイエットを決意する。その頃、昇は食べ過ぎなコウとクーに、間食禁止ダイエット指令を下す。そんな3人娘が減量対策を始めることになるのだが…!?

[第二十四話 「お稲荷さま。初詣に行く」

年末の大掃除の最中、鈴ノ瀬餅つき大会のチラシを見つけた昇は透と会場に向かうが、そこは人気のない空き地だった。二人の帰りが遅いことに不安を感じたクーは、恵比寿に餅つき大会のことを尋ねるが…。