アニメ「戦場のヴァルキュリア」の無料動画を視聴しよう!

2021年11月29日

アニメ「戦場のヴァルキュリア」全話を無料視聴するならココ!

アニメ「戦場のヴァルキュリア」の動画は、U-NEXTの【31日間無料サービス】を利用することで全話無料視聴できます。

アニメ「戦場のヴァルキュリア」について

  • アニメ「戦場のヴァルキュリア」の動画を無料で全話視聴したい
  • アニメ「戦場のヴァルキュリア」を見れる動画配信サイトをさがしている
  • 海賊版などではなく、公式に動画を楽しみたい

そのように考えているあなたへ

U-NEXTが「戦場のヴァルキュリア」の動画視聴におすすめな理由!

  • 31日間の無料視聴サービス
  • 「戦場のヴァルキュリア」が全話視聴できる
  • コミックも見ることができる
  • その他の作品も豊富
無料期間 31日間
月額料金 2,189円(税込み)
初回特典ポイント 600ポイント
継続時の特典ポイント 毎月1,200ポイント

「戦場のヴァルキュリア」の動画を全話無料で視聴してみたい方は、U-NEXTのご利用をご検討してみてください。

アニメ「戦場のヴァルキュリア」をU-NEXTで無料視聴する!

アニメ「戦場のヴァルキュリア」動画配信サイト
動画配信サイト 配信状況
U-NEXT
dアニメストア
Hulu ×
dTV ×

(○:見放題配信 △:レンタル配信 ×:配信なし)

※掲載内容は2021年8月時点の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトでご確認下さい。

戦場のヴァルキュリア 作品紹介

あらすじ

時は征暦1935年。ヨーロッパ大陸は東西の二つの大国に分断されていた。鉱物資源・ラグナイトをめぐり勢力争いを広げる専制君主国家「東ヨーロッパ帝国連合(通称・帝国)」と、王政を廃した共和国の連邦国家「大西洋連邦機構(通称・連邦)」の両国がついに開戦する。争いは、武装中立を国是とする小国・ガリア公国へも飛び火し、国境の町・ブルールで出会った少女アリシアと青年ウェルキンは、「必ず故郷へ戻る」ことを誓い、義勇軍への入隊を決意する!この物語は、戦火の中で錯綜する兵士たちの様々な思いと感情を描き、そこで生まれる新たな友情、愛をテーマに繰り広げられる七ヶ月間のドラマである。伝説【ダルクスの災厄】に隠された真実。そして謎に包まれていたヴァルキュリア人の秘密とは…。愛と感動のラブストーリーと、ファンタジーアクションを併せ持ったTVシリーズに乞うご期待!

キャスト/スタッフ

[キャスト]
ウェルキン・ギュンター:千葉進歩/アリシア・メルキオット:井上麻里奈/ファルディオ・ランツァート:櫻井孝宏/イサラ・ギュンター:桑島法子/ロージー:皆川純子/ラルゴ・ポッテル:乃村健次/エレノア・バーロット:田中敦子/マクシミリアン:福山 潤/セルベリア・ブレス:大原さやか/ラディ・イェーガー:大塚明夫/ベルホルト・グレゴール:大塚周夫

[スタッフ]
原作:SEGA/監督:山本靖貴/シリーズ構成:横手美智子/キャラクターデザイン:渡辺敦子/総作画監督:米澤 優、中路景子、渡辺敦子/デザインワークス:湯川 純、狩生 豊、佐野誉幸/美術監督:谷岡善王/美術設定:塩澤良憲/色彩設計:中島和子/CG監督:中村友紀、雲藤隆太/撮影監督:石原浩二/編集:坪根健太郎/音楽:崎元 仁/音響監督:長崎行男/制作:A-1 Pictures/製作:PROJECT VALKYRIA

[製作年]
2009年

エピソード

[第一章 戦火の出会い]

ガリア公国にある国境の街・ブルールでは、戦火を逃れようとする人々が疎開を始めていた。そんななか、自警団の班長を務めるアリシアのもとへ不審者の通報が入る。彼女が駆けつけた先には1人の青年の姿があり…。

[第二章 コナユキソウの祈り]

妹のイサラと再会を果たしたウェルキンは、アリシアと共に父が残した戦車・エーデルワイス号で家を脱出。帝国軍の包囲網を突破し、3人は自警団の詰め所にたどり着くが、帝国軍は今にも街を占拠しようとしていた。

[第三章 第7小隊誕生]

幼馴染みのスージーと義勇軍へ入隊したアリシアは、任命式で第7小隊への配属が決まる。その隊長は何とウェルキンだった。一方、ウェルキンは大学時代からの親友で第1小隊長を務めるファルディオと再会する。

[第四章 束の間の休日]

ヴァーゼル橋の奪還に成功し、ウェルキンに不信感を持っていたアリシアや小隊メンバーも徐々に打ち解け始める。一方、ガリア方面総司令官・マクシミリアンが率いる帝国軍は、補給路を維持するためにさらに進軍する。

[第五章 クローデン奇襲戦]

クローデンの森へ到着した第7小隊。アリシアとイサラが草むらに怪しい影を見つける、そこで捕らえたのはハネブタの子供だった。そんななか、ウェルキンは生物学の知識を生かし、制圧作戦成功への糸口を掴む。

[第六章 従軍記者、奮闘す!]

義勇軍の宿舎にウェルキンを訪ねてラジオGBSの従軍記者、イレーヌ・エレットがやってくる。ヴァーゼル橋奪還やクローデンの森での功績を聞きつけて、ウェルキンに関する特ダネを取材しにきたのだが…。

[第七章 ダルクスの災厄]

正規軍のダモン将軍の嫌がらせにより、第3中隊は戦略的価値のないバリアス砂漠の偵察を命じられた。いら立つラマールだったが、そんな彼をよそにウェルキンとファルディオはこの状況を楽しむことにする。

[第八章 紐解かれる歴史]

神殿の奥へと進んだ3人。そこでファルディオが見つけたのは、誰の目にも触れたことのない新たな碑文だった。そこへ帝国軍ガリア方面侵攻部隊の総司令官・マクシミリアンと、“蒼き魔女”ことセルベリアが現れる。

[第九章 蒼き魔女]

帝国軍ガリア方面侵攻部隊の本部に、セルベリアの部下としてカールが中央から配属されてきた。時期を同じくしてグレゴール、イェーガーのもとにも部下が配属される。しかし、マクシミリアンが本国へ召集され…。

[第十章 吹雪の夜]

山岳部へ偵察に出たウェルキンとアリシアだが、山の天候は不安定で、快晴から一転して猛吹雪に襲われる。仕方なく山小屋で嵐が去るのを待つことにした2人だったが、そこへ突然帝国兵が現れて事態が急変する。

[第十一章 招かれざる客達]

これまでの善戦をたたえられ、ウェルキンとファルディオはガリア公国の公主・コーデリア姫が主催する晩餐会に招かれる。正装の2人に、ドレスアップしたアリシア、イサラ、ラマール、ハンスが同行することになる。

[第十二章 さらわれた姫君]

セルベリアが手にしたラグナイトの結晶。それはファルディオがアリシアにプレゼントした物だった。アリシアの身に何かが起きたことを察したウェルキンたちに、イェーガーはこの城で起きている陰謀について語り…。

[第十三章 戦慄の移動要塞]

新たにウェルキンたちへ攻略命令を下されたのは、ガリアでも有数のラグナイト産出量を誇る工業都市・ファウゼン。グレゴール率いる帝国軍はその地形を利用し、装甲列車・エーゼルで難攻不落の要塞を作り上げていた。

[第十四章 ファウゼンの選択]

ダルクス人を毛嫌いするロージーは、ザカと一緒に強制収容所の解放作戦のサポートを任される。反発するロージーだったが、収容所の劣悪な環境に置かれたダルクス人を見たことで言葉を失ってしまう。

[第十五章 歌姫の過去]

アマトリアン基地に戻った小隊メンバーはこれまでの連戦によって疲れ果てていた。その様子を見ていた中隊長・バーロットの計らいで、宴の席が設けられることになる。そして、各隊で出し物を披露することになるが…。

[第十六章 語られなかった想い]

帝国軍司令部では、戦死したグレゴールの敗戦を取り戻そうと次の作戦準備を進めていた。一方、第7小隊ではみんなの気持ちがすれ違い、ぎくしゃくとしていた。中でもウェルキンとアリシアが取り分けよそよそしく…。

[第十七章 精霊節の贈り物]

作業の合間に熱心に針仕事をするイサラ。大切な人へ贈り物をする精霊節が近づいていた。イサラが贈る相手が誰なのか気になるラマール。そんななか、第7小隊にマルベリー海岸にある帝国基地殲滅の指令が下される。

[第十八章 八月の雨]

雨が降る8月のある日、アマトリアン基地は悲しみに包まれていた。ロージーは医務室で憔悴し、小隊メンバーもこの悲劇を受け入れられずにいる。そんななか、ウェルキンだけが涙も見せずに淡々と仕事をこなしていた。

[第十九章 涙]

隊員たちの心配は伝わらず、ウェルキンは心を閉ざす。そこへさらなる出撃命令が下される。攻略の目的地となるのはウェルキンたちの故郷であるブルール。それはバーロットのせめてもの心遣いだった。

[第二十章 愛しき人]

第7小隊の活躍により、劣勢になりつつある帝国軍。マクシミリアンは本国から指揮権の剥奪を言い渡され、ガリアに総力戦を挑む。士気も高く戦地に立つ第1小隊に、大型戦車ゲルビルが立ちはだかる。

[第二十一章 はかなき絆]

「蒼き魔女」の異名を持つセルベリアの強大なパワーにより、主力部隊は甚大な被害を受けた。アリシアも瀕死の重傷を負い、動揺するウェルキンたち。一方、ヴァルキュリア襲来の報を受け、本陣も混乱を極めていた。

[第二十二章 とまどい]

ナジアルで辛くも勝利を収めたガリア軍。しかし、アリシアは正規軍の監視下に置かれてしまう。アリシアには面会できず、営巣に収監されたファルディオのもとを訪ねたウェルキンは、親友が犯した衝撃的な事実を知る。

[第二十三章 愛のかたち]

正式に正規軍所属の身となったアリシアは、第7小隊から離され次々と戦いに駆り出される。一方、第7小隊の面々は、これまでアリシアと過ごしてきた日々を思い返し、最後に傷つけてしまったことを悔いていた。

[第二十四章 決意]

アリシアの取り計らいにより、第7小隊はコーデリア姫の護衛任務に就いた。独り戦場に残るアリシアを想う隊員たち。一方、ギルランダイオ要塞では、ガリア正規軍とセルベリア率いる帝国軍の最終決戦が始まる。

[第二十五章 護るべきもの]

首都・ランドグリーズへの総攻撃を開始したマクシミリアン率いる帝国軍。戦艦マーモットの強靱な装甲と砲撃により、迎え撃つウェルキンたちも窮地に追い込まれる。そんななか、第7小隊のもとに、ある知らせが届く。

[最終章 決戦]

アリシアを救出するため、ウェルキンたちは果敢にも巨大戦艦マーモットへ立ち向かっていく。鉄壁の戦艦に活路を見出し、決死の覚悟でマーモットへ突入する第7小隊。7カ月に及ぶ戦いに終止符が打たれる。