アニメ「約束のネバーランド」の無料動画を視聴しよう!

2021年8月11日

アニメ「約束のネバーランド」全話を無料視聴するならココ!

アニメ「約束のネバーランド」の動画は、U-NEXTの【31日間無料サービス】を利用することで全話無料視聴できます。

アニメ「約束のネバーランド」について

  • アニメ「約束のネバーランド」の動画を無料で全話視聴したい
  • アニメ「約束のネバーランド」を見れる動画配信サイトをさがしている
  • 海賊版などではなく、公式に動画を楽しみたい

そのように考えているあなたへ

U-NEXTが「約束のネバーランド」の動画視聴におすすめな理由!

  • 31日間の無料視聴サービス
  • 「約束のネバーランド」が全話視聴できる
  • コミックも見ることができる
  • その他の作品も豊富
無料期間 31日間
月額料金 2,189円(税込み)
初回特典ポイント 600ポイント
継続時の特典ポイント 毎月1,200ポイント

「約束のネバーランド」の動画を全話無料で視聴してみたい方は、U-NEXTのご利用をご検討してみてください。

アニメ「約束のネバーランド」をU-NEXTで無料視聴する!

アニメ「約束のネバーランド」動画配信サイト
動画配信サイト 配信状況
U-NEXT
dアニメストア
Hulu
dTV ×

(○:見放題配信 △:レンタル配信 ×:配信なし)

※掲載内容は2021年8月時点の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトでご確認下さい。

約束のネバーランド 作品紹介

あらすじ

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。グレイス=フィールドハウスは、親の居ない子どもたちが住むところ。血の繋がりはなくても、ママと38人の兄弟が幸せな毎日をすごす、かけがえのない家。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた…突然終わりを告げた、グレイス=フィールドハウスの幸せな日常。ハウスは農園。子どもたちは、鬼に飼われる食用人間。大好きだったママは子どもたちの監視役。「これ以上、家族が死ぬのは嫌だ…!」そう願ったエマ達は、日常に潜んでいたあらゆる意図を解き明かしていく。鬼vs子ども、命をかけた脱獄計画が始まる――

キャスト/スタッフ

[キャスト]
エマ:諸星すみれ/ノーマン:内田真礼/レイ:伊瀬茉莉也/イザベラ:甲斐田裕子/クローネ:藤田奈央/ドン:植木慎英/ギルダ:Lynn/フィル:河野ひより/ナット:石上静香/アンナ:茅野愛衣/トーマ:日野まり/ラニオン:森優子/コニー:小澤亜李

[スタッフ]
原作:白井カイウ・出水ぽすか(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)/監督:神戸守/シリーズ構成/脚本:大野敏哉/キャラクターデザイン/総作画監督:嶋田和晃/プロップデザイン:板井寛樹/美術設定:池田繁美(アトリエ・ムサ)・大久保修一(アトリエ・ムサ)・友野加世子(アトリエ・ムサ)・乗末美穂(アトリエ・ムサ)/美術監督:池田繁美(アトリエ・ムサ)・丸山由紀子(アトリエ・ムサ)/色彩設計:中島和子/撮影監督:塩川智幸(T2studio)/CG監督:福田陽/編集:松原理恵(瀬山編集室)/音楽:小畑貴裕/音響監督:清水勝則/アニメーション制作:CloverWorks

[製作年]
2019年

エピソード

[EPISODE.01 121045]

グレイス=フィールドハウスは親の居ない子供たち38人がママと住んでいる。11歳のエマ、ノーマン、レイはハウスの年長者であり、揃って頭脳明晰だ。ある夜、里親のもとへ旅立つコニーをみんなで見送るが…。

[EPISODE.02 131045]

エマとノーマンは、ハウスに隠された真実を知ってしまう。子供たちは鬼に食べられるために育てられているのだ。エマとノーマンが脱獄を計画する一方、イザベラはかつて子供2人が門に近づいたことに気づいていた。

[EPISODE.03 181045]

新たな大人、シスター・クローネが現れ、ハウス内は監視の目が増えた。レイも加わり3人で脱獄の方法を模索するなか、エマは自分たちの身体に埋められている発信器の場所を特定する。そして脱獄する準備を始める。

[EPISODE.04 291045]

子供たちの中に内通者がいると察したエマたちは、兄弟の動向を気にし始める。ノーマンは内通者を特定するため、あることを仕掛けた。一方、外に出てからのことを考え、ドンとギルダには事情を話すことにする。

[EPISODE.05 301045]

ノーマンは、内通者がレイであることを突き止め、彼に二重スパイになるよう提案した。レイは脱獄の準備をするために自ら志願して内通者になったことを明かし、協力するための条件を言い渡してきた。

[EPISODE.06 311045]

ウィリアム・ミネルヴァから贈られた本にはモールス符号で子供たちへのメッセージが隠されていた。エマたちは、外界に味方がいるかもしれないと希望を持つ。一方、ドンとギルダはイザベラの隠し部屋に侵入するが…。

[EPISODE.07 11145]

ママの座を奪いたいクローネは、ハウスの管理システムについてエマたちに教え、タッグを組むことに。しかし、その夜、エマとノーマンは発信器の場所や壊し方をクローネが気づいていたことを知る。

[EPISODE.08 21145]

イザベラに見送られたクローネは、グランマに彼女のミスを訴えた。しかし、グランマは聞く耳を持たず、クローネは鬼に殺されてしまう。一方、レイはイザベラを陽動して、エマとノーマンを塀の外の下見に向かわせる。

[EPISODE.09 31145]

エマとレイはノーマンの出荷を阻止するため、逃げたふりをしてハウスの敷地内に潜伏するよう提案。自分が逃げることでエマたちの脱獄が失敗してしまうと拒むが、結局応じることに。出荷当日、予期せぬことが起こる。

[EPISODE.10 130146]

ノーマンが塀に登って見渡したことで、農園全体の構造が明らかになった。しかし彼は、自分は逃げることはしないと出荷される覚悟だった。エマとレイはノーマンを失い絶望する。脱出計画は諦めたかに見えたが…。

[EPISODE.11 140146]

エマとレイは諦めたふりをしながら脱獄の準備を進めていた。レイは出荷前夜に火事を起こし、その隙に逃げ出すことを提案。しかし、それはレイ自身が犠牲になることでもあり、エマはそれを阻止するのだった。

[EPISODE.12 150146]

エマは、必ず迎えに来ると約束し、4歳以下の子供たちを残していくことに。そして5歳以上の子供たちは続々と崖を渡っていった。イザベラは脱獄を阻止しようとするが、エマたちが崖の向こうに行ったことを知り…。