アニメ「デート・ア・ライブⅢ」の無料動画を視聴しよう!

2021年9月6日

アニメ「デート・ア・ライブⅢ」全話を無料視聴するならココ!

アニメ「デート・ア・ライブⅢ」の動画は、U-NEXTの【31日間無料サービス】を利用することで全話無料視聴できます。

アニメ「デート・ア・ライブⅢ」について

  • アニメ「デート・ア・ライブⅢ」の動画を無料で全話視聴したい
  • アニメ「デート・ア・ライブⅢ」を見れる動画配信サイトをさがしている
  • 海賊版などではなく、公式に動画を楽しみたい

そのように考えているあなたへ

U-NEXTが「デート・ア・ライブⅢ」の動画視聴におすすめな理由!

  • 31日間の無料視聴サービス
  • 「デート・ア・ライブⅢ」が全話視聴できる
  • コミックも見ることができる
  • その他の作品も豊富
無料期間 31日間
月額料金 2,189円(税込み)
初回特典ポイント 600ポイント
継続時の特典ポイント 毎月1,200ポイント

「デート・ア・ライブⅢ」の動画を全話無料で視聴してみたい方は、U-NEXTのご利用をご検討してみてください。

アニメ「デート・ア・ライブⅢ」をU-NEXTで無料視聴する!

アニメ「デート・ア・ライブⅢ」動画配信サイト
動画配信サイト 配信状況
U-NEXT
dアニメストア
Hulu
dTV ×

(○:見放題配信 △:レンタル配信 ×:配信なし)

※掲載内容は2021年9月時点の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトでご確認下さい。

デート・ア・ライブⅢ 作品紹介

あらすじ

人類は『空間震』と呼ばれる新たな災害に見舞われていた。
空間を揺るがし、あらゆるものを破壊し尽くすその災厄は、精霊と呼ばれる存在が隣界から顕現することにより発生するものだった。空間震を止め、災厄を人類から退けるために必要とされる措置は、武力をもって精霊を殲滅する、もしくは——
『デートしてデレさせる』!
精霊をデレさせ、更に『キス』をすることでその力を封印できる——そんな能力を持っている高校生・五河士道。人類の平和のため、なにより精霊たちを救うため——士道は彼女たちとの『デート』に奔走する。
士道に心を開いた精霊・十香、四糸乃、琴里、耶具矢、夕弦、美九。
精霊を殲滅するべく動く<AST>。精霊を利用せんとする<DEM>。精霊との対話を試みる<ラタトスク>。
そして、デレさせるべき新たな精霊——すべてを巻き込み、新たな戦争<デート>が始まる——

キャスト/スタッフ

[キャスト]
五河士道:島﨑信長/夜刀神十香:井上麻里奈/鳶一折紙:富樫美鈴/五河琴里:竹達彩奈/四糸乃:野水伊織/時崎狂三:真田アサミ/八舞耶倶矢:内田真礼/八舞夕弦:ブリドカット セーラ 恵美/誘宵美九:茅原実里/七罪:真野あゆみ

[スタッフ]
原作:橘公司(ドラゴンマガジン連載:ファンタジア文庫刊)/原作イラスト:つなこ/監督:元永慶太郎/シリーズ構成:白根秀樹/キャラクターデザイン:渡辺浩二/総作画監督:渡辺浩二・山川宏治/美術監督:備前光一郎/色彩設計:日野亜朱佳/撮影監督:大河内喜夫/編集:木村祥明/音響監督:えびなやすのり/音響効果:川田清貴/音楽:坂部剛/音楽制作:日本コロムビア/アニメーション制作:J.C.STAFF/製作:「デート・ア・ライブⅢ」製作委員会

[製作年]
2019年

エピソード

[第一話 七番目の精霊]

絶望と戦闘の連鎖から救い出した精霊たちと、和やかで充実した日々を過ごす五河士道。そんな日常風景を空間震警報が切り裂く。廃墟と化したテーマパークに、“ウィッチ”と呼ばれる精霊・七罪が現界し…。

[第二話 私を見つけられる?]

「この中に私がいる。誰が私か、当てられる?」。士道のもとに届いた12枚の写真とメッセージ。当てられなければ士道の周囲から“誰か”が消える、七罪なつみからの挑戦状だった。士道はある方法で見極めようとする。

[第三話 七罪はおまえだ]

八舞夕弦の消失。七罪の問いに正解できなかった報いは、あまりにも大きなものだった。残された写真は11枚で、士道の焦燥は募るばかり。迫りくる刻限に少しでも早く対応すべく、士道はデートのペースを早めるが…。

[第四話 変身]

七罪の難題を看破したと思いきや、その真の姿を知ってしまったことにより、精霊たちは幼子へと変えられてしまう。さらに、七罪の悪意と贋造魔女(ハニエル)の力が加わり、士道の社会的生命は風前のともしびに。

[第五話 絶望が落ちてくる]

七罪はどこまでも好意的に接してくる五河士道や精霊たちに戸惑いを覚える。七罪の凝り固まった精神(こころ)が少しほぐれつつある、そんな兆候が現れたかに見えた矢先、七罪はフラクシナスから逃走する。

[第六話 分かたれた道]

無事に封印が成されたことで、七罪は精霊たちの輪の中にも溶け込み始めていた。しかし、安堵する暇もなく、士道は鳶一折紙のイギリスへの転校という不穏な事実を耳にする。一抹の不安を覚え、士道は折紙を捜すが…。

[第七話 もたらされた力]

世界最強の魔術師、エレン・メイザースの専用艦“ゲーティア”。その機動性、随意領域テリトリー制御技術は琴里の予想をさらに上回るものだった。一方、折紙は十香たちとの決戦に不断の覚悟をもって臨む。

[第八話 闇降る夜の魔王]

己に絶望し、力を欲した末に鳶一折紙は精霊へとその身を変じる。自らの嫌悪と憎悪の対象となることも今の折紙にはささいな事象だった。士道が現れ戦線から離脱した折紙は、“ナイトメア”時崎狂三の拠点に向かう。

[第九話 五年前、天宮市]

両親を救うため、狂三の“天使”の力により折紙は時間遡行をした。しかし、両親を殺害したのは、精霊となった自分だった。いかんともし難い絶望に飲み込まれ、精霊・折紙は反転体へと変貌を遂げてしまう。

[第十話 もうひとつの世界、もうひとりの彼女]

狂三の機転にも助けられ、士道は折紙の両親を救う。そんな士道が過去から戻ると、そこは“折紙による破壊”があった翌日。平穏な街の様子から士道は“過去を変えた”ことを確信するが、そこに折紙の姿はなかった。

[第十一話 星降る夜の天使]

狂三を目撃した鳶一折紙は反転体の精霊“デビル”と化し、狂三の分身体を切り裂く。だが、正気を取り戻した折紙に、その記憶はない。幸福な生活を送っているはずの折紙が精霊化し反転という現実に、士道は戸惑う。

[第十二話 五河士道を攻略せよ]

鳶一折紙の霊力を封印し、世界は平穏を取り戻した。そして、来禅高校の日常が繰り返されるが、五河士道が体力測定で異常な記録を出す。それは破綻をもたらす最初の兆候で、やがて破綻はその姿を明らかにしていく。